こんにちは、松陰塾の香川です!

先日、新聞でこんな話を目にしました。

今年の広島東洋カープのドラフト1位、広陵高校の「中村奨成くん」ですが、
中学時代は練習態度などもあまりマジメではなく、
広陵高校の中井監督からも「お前は広陵には来なくていい」とまで
言われたそうです。

これは中井監督からの『野球がうまくなる前に
人として立派になれ』というメッセージだったらしく、
これに気付いた中村くんはなんとしても野球で推薦をもらって
中井監督がいる広陵高校に行こうという決意を固めました。

それから、上履きのかかとを踏まず制服をきちんと着るなど、
見た目で分かる部分だけではなく、朝早く学校に行って
みんなが来るまで掃除をするなど、「自分は変わるんだ」ということを
行動でも示し、広陵高校への推薦をもらうことができたそうです。

こうして、心身ともに鍛えた中村くんはこの春より活躍の場を
プロの世界へと移します―――。

みなさんは、この中村奨成くんのように、
自分の目標に向かってここまでの「信念」と「覚悟」をもって
日々生活できていますか?

特に、受験生は入試本番まであと少しです。
自分にできることは何でもやりましょう。
大事なのは、「絶対に自分の目標を達成するんだ!」という、
強い意志を持ってやり切ることです。

長くなってしまいましたが、「いい話だなぁ。」と思ったので
紹介しました(^^ゞ